ハワイ好きな名古屋在住おちゃらけファミリーの記録


by lani_kai_love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:FAMILY( 52 )

ピアノの発表会

インフルエンザと胃腸風邪という恐怖におびえつつ
なんとか元気で迎えることができました、

そう、人生で初の
ムスメたちのピアノの発表会!!

親ってこんなに緊張するのね、ムスメのピアノの発表会に。

アタシも子どもの頃出てたけど、覚えてるのは

舞台の袖、薄暗い中でのあり得ない緊張感と、

発表会が近くなったあるレッスン日に
厳しかった先生からの「泣くのは貴方なのよ」という若干突き放した感のある言葉と、

発表会が終わった後清々しい開放感のなかで
記念品のグラスセットを「アタシが持つのっ」と母親から無理矢理もぎ取って
意気揚々と歩き出したその時、まるで漫画のようにきれいに転んで
グラスも自尊心も粉々になった瞬間。

あんまり良い思い出じゃあないな・・・。

でも、あの緊張感を味わったのは良い経験だったと今でも思う訳です。

More
[PR]
by lani_kai_love | 2009-02-07 00:51 | FAMILY

ぐらい?

おやつを頬張りながら
長女が唐突に
「ねえ、ママ、ぐらいって何?」

「ぐらい」

前後に文章が無いと説明しにくいんですが。
例えばどんな風に使うの?
と質問すると、

「え〜っと、じゃあね・・・1+ぐらい=は?いくつ?」

1とぐらいを足しても1ぐらいじゃないのか?

その後、例文をいくつかあげて
何とか納得してもらいました。
[PR]
by lani_kai_love | 2008-03-11 21:27 | FAMILY

今更ながら

節分ネタです。

毎年豆まきを楽しみにしてるのはどこのどいつだ〜い・・・?

ダンナだよっ!!

そう、kai家で豆まきを最も楽しむ男、
キングオブ豆まきはダンナ。

かならず玄関でチャイムを鳴らして登場。
       ↓
「わるいごはいね〜か〜」とオニのお面をつけてガオガオ
       ↓
長女に豆をぶつけられてイソイソと退散。
       ↓
その後何くわぬ顔でパパ帰宅。
       ↓
長女の武勇伝を聞いて褒める。


こんな流れです。

今年は諸事情により一日早く、土曜日にやったんだけど
ダンナは休日で家に居たので
アタシに目配せをしてそ〜〜っと外へ。

アタシは何気なく豆まきの話題を子ども達に振りつつ
豆をそれぞれに持たせてやったりして。

すると


ピンポ〜〜ン


ビクッ


予感がするのか(毎年やってりゃあいい加減予想もつくわな)
玄関に行きたがらない子ども達。

それでも姉としての責任感からか、
長女が玄関へ。

「はいっっ(怒)」

イライラした感じで長女が返事をすると
鬼が!鬼が入ってきた!!


取り憑かれたように豆をつかんでは投げ、つかんでは投げる長女!!

入れ物ごと豆をひっくり返して号泣の次女!!

そして玄関には鬼のお面をつけた・・・



上半身裸のダンナが!!


そして笑いのとまらなくなってしまったアタクシKAIちゃん。

豆をめいいっぱいぶつけられて
鬼は退散。

吹きすさぶ戸外へ。


上半身裸で。


パパ・・・


お疲れ!!風邪ひかないでね!
[PR]
by lani_kai_love | 2008-02-15 21:53 | FAMILY

スケー、その後

楽しみにしていたスケー、いや、スキーですが
親が思ってた以上にハリキリガールだった長女。

いきなりリフトで上まで行って降りてくるのを5回繰り返し、

へなちょこ次女とアタシがゲレンデの隅っこで
ソリ遊びに興じていても
そんなにノって来ないし(涙)

帰り際にも
「もうひと滑りしたい。」
とか言っちゃったりして。

あんまりにも頑張っているので
長女用にスキーの道具を一揃えしてしまいました。

そして、9日にスキーに行く約束してたんだけど
天気予報ではあいにくの空模様らしい。

泣きべそをかきつつ
てるてる坊主を作る長女。
次女もなんか怪しげな物体を作って長女に顔をかいてもらってた。

アタシはすっかり諦めてたんだけど(思い入れが無い分諦めも早い)
ダンナは朝早く行って帰ってくれば大丈夫そうだよ!がんばろう!!
とのことで。

あさ。
起きれないアタシと次女は布団の中でゴロゴロ。

スキー大好物のダンナと長女は飛び起きて
サッサカサッサカ着替えてるし。

そしてサッサカ家を出て
サッサカスキー場に着き、
サッサカ滑り始める二人。

アタシと次女はまたもやソリ滑り。
前回とは一味違うぜ!
長女のスキーセットにまぎれてソリも買ってもらったさ!
マイソリさ!!

でも、1時間もしたら飽きてくらぁな。
その点スキーヤーの2人は飽き無いみたい、どうやら。

到着して間もなく降り始めた雪は次第に強くなって行くというのに・・・
そして家の車、ノーマルタイヤはいてるというのに・・・。

結局休憩もソコソコに滑り続けたダンナと長女。

最後はダンナも一人で何本か滑り、

退屈してる次女を抱えて滑り、
「さいごにっ!!」とせがむ長女と
パパから離れなくなった次女
(抱っこして滑ってくるのにアジをしめたらしい)

3人で最後に滑ってきて撤収してきました。コレが1時くらいかな?
普通で行けば3時には家に着いてる予定だったのに

昨日は平野部でもかなりの積雪、名古屋の13センチって何年ぶり?
とにかく道が混む混む混む!!!

5時回ってようやくお家にたどり着きました。
今年はあと何回行けるかな??

長女はどんどん上手くなるし
次女だってそのうちスキー始めるだろうし。

そしたらアタシは・・・

一人でソリ遊びをしなくちゃ。エヘッ(照)
[PR]
by lani_kai_love | 2008-02-10 23:39 | FAMILY

この極寒の中

明日、スキーに行く予定でございます。

アタシはスキーできないの。

ダンナはスキーが大好物。

アタシの夢は「ファミリー型スキー施設付属のショッピングモール」

パパと子どもがスキーをお楽しみの間、
ママはゆっくりウィンドウショッピング。
もちろん今話題のオサレなカフェや美味しいダイニングあり、
天然温泉はもちろんあるっていう・・・

誰か作って下さい、中部圏に。
なるべく早くね♪
アウトレットモールだともっと嬉しいよ♪♪



もちろん、そんな素敵スポットは無いので
アタシも滑らないくせにウェアを持って行く訳だ。

でも、子ども達は明日をとっても楽しみにしてるし、
次女は大量の雪を未だかつて見たこと無いので
どんな顔するのか楽しみ。

オーソリティーで面白そうなソリも買ったしね〜〜。

今朝、当園前にテレビを見ていたら
ムスメ達の好きなキャタクターが
スケートをしているシーンがありまして、

それを見た長女、
とってもウキウキした声で

「あ〜〜私も楽しみだな〜〜










スケー。



ハイそこ!


混ぜるな危険!



スキーorスケート? さあどっち!




スケー。と声に出してみて下さい。
突然襲ってくるこの虚無感。
声に出さねば解るまい。
レッツ音読。
[PR]
by lani_kai_love | 2008-01-25 21:43 | FAMILY
皆さんのお宅にも、いらっしゃいまして?サンタさん。

今年我が家の長女は
「プリキュアのドリームトーチ」とか言うものが欲しいとかで、
12月にはいり、サンタさんにお手紙を書いていました。
そこには、
いかに自分がお利口さんで日々過ごしているか、
だからプレゼントには是非ともドリームトーチを、と♡マーク満載の
長々とした文章が。

次女は「ゲキレンジャー!!」と鼻息荒く言っていましたが
何とか説得と誘導尋問の結果、「スティッチのお人形」と言い出したので
長女に次女の事もお手紙に書いてあげたら?と言ったら
うんわかった、と言い、サラッと一言
「次女タンはステッチです。」
と申し訳程度に書いてありました。

ドリームトーチって単体ではあんまり面白くないんだよね。
振ったりボタンを押すと光って音がするだけ。
より遊びを充実させる為には別売りのドリームシンフォニーとやらが必要。

お手紙を出したあとで、それらが別売りであるという事に気付いたらしい。

何故か、ママや事情を知っているおばあちゃんに
「ねえ・・・サンタさんがさあ、このトーチだけプレゼントしてくれたら
 どうする?ねえ、どうする?」
と何度と無く聞かれ、最初は「そしたら泣く!」といいつつも
もしかしたらトーチだけかも・・・と不安になってきた長女。

クリスマス前のお約束で会う人会う人に
「サンタさんにプレゼントお願いしたの?」
と言う問いにも
「う、うん・・・」とちょっと元気無かったりして。

果たして、サンタさんはちゃ〜〜んとフルセットでプレゼントをくれたのでした。
我が家は家族全員にサンタさんがくるので
クリスマスの朝は枕元にプレゼントが4つ。

ちなみに長女は聞かれてもいないのに誰彼構わず
「どうしてサンタさんに、このおもちゃをお願いしたかって言うとね、
 ど う せ ママは買ってくれないからだよ。」
と得意げに語っておりました。
はい。よくお分かりで。
[PR]
by lani_kai_love | 2007-12-26 21:43 | FAMILY

LOOOOOVE♡DISNEY

我が家にしては早めに計画を立て始めた今回のTDR。
でも世間一般からみて決して早くはなかったのだったり。

「ッつーかマジ余裕〜〜♪」とかヌカしながら調べてみたら
ミラコもアンバも
空き無し
(泣)

バケパ。
手遅れ。

旅行会社のカウンターでは
「そこをなんとか!」
とか言ってみたけど。

撃沈
何ともならず。
今回一泊目はオフィシャルに宿泊しました。

2泊目は幕張のコストコに寄る事と、
幕張に引越して行った友人に会いたかったので
幕張にホテルとりました。

長女はアリエル好きなのでSEA派。
長女は「アリエル」になりたい。と。
そうね、素敵なお姫様には憧れちゃうよね〜。(ほのぼの)

次女は「スティッチ」になりたい。と。
いや、君はもう充分スティッチだから!ご心配なく!

初日にSEAでアリエルとご対面、
2日目はLANDのポリネシアンテラスでリロ&スティッチのルアウでランチ。
 
このルアウが結構良くってですね。
リロ、スティッチ、ミッキー、ミニーにチップ&デールが
テーブル回ってくれて最後にステージでキャラクターと一緒に
フラレッスンを受けられる、というもの。
長女はこういう時にステージのセンターなど
オイシいポジショニングが得意。きっと才能。
次女はフラフラし過ぎて居場所が無くなるのがお約束だけど
ネェネが一緒なら割り込みしやすいのでオイシい。
今回もステージ奥でフラフラしてたくせに
いざ始まるとネェネ横のセンターに。
でもはりきり過ぎてリロにやんわり抑えられてた。

ここでは最初に食事、少ししたらショーが始まる。

最初にステージにキャラクターが出てくると
次女、たまらず
「すてっっちぃいいい〜〜」とエールをおくる。

食いしん坊の次女がしばし食事を忘れて見入っていたわ。
そしてリロやスティッチが来てくれると興奮MAX!

そんな私たちを写真におさめているダンナ。

よく考えたらレストランに入ってからダンナが撮ってばかりだから
「撮ってあげるよ」と申し出るも、
「オレはいいよ、3人撮ってあげるからさ。」
とお父さんっぽい事言っちゃったりして。

とか話してる間にも次のキャラが来てくれましたよ。
今度は・・・ミニーちゃん☆
かわい〜〜としばしハグハグして写真を何枚か。

で、
ミニーちゃんが次に移動しようとした、その時!
ふいにダンナが
「ミニーちゃん、ボクと写真とって!!」

えぇ?!

アッちゅうまに間に前言撤回、最高の笑みを浮かべて
カメラをアタシにグイグイ押し付けるダンナ。

そして、2ショットの写真。
いや、いい笑顔だ。

これ、来年の年賀状に控えめながら使用しておりますのでお楽しみに。

ミニーちゃんが去ったあと、
「ミニーちゃん、好きだったの?」
と聞くと
ちょっと照れ笑いしつつ
「そうみたい」
て。

ダンナはミニーちゃんが好きみたい。
[PR]
by lani_kai_love | 2007-12-17 23:53 | FAMILY

涙の誕生日 2

そう、ダンナはムスメ達にも
「今日はママのやりたいようにやる日!ママ優先!」
と、高らかに宣言。

朝は近所の保育園のバザーに。

そのあと、「じゃあジャズドリーム行こうか」と。
キャッ!!!行きたかったのジャズドリーム。

えええ〜〜。いいのぉ〜?
とか言いながらETCカードを差し込むアタシ。
「トリトン渡って行ったほうが早いもんね!」

ジャズドリーム長嶋、最近売り場面積がぐぐぐっと増えて
めっちゃ広いんだよね〜。

グッチやアルマーニも入ってるし
オイリリーも。
カフェタナカも入ったしコールドストーンクリーマリーなど、
大変魅力的なラインナップでございます。

少し前に長女にブーツを買った時に
それがすごく可愛くて羨ましくなったアタシ。(それでも親か?)
しきりに羨ましがるアタシにダンナが「無いんでしょ?買ったら?」
といわれ、そう言えば!と5年前に友人からブーツを貰った事を思い出した。
たしか、急に太って入らなくなっちゃったとか言ってたもの。
出してみたら、綺麗だった。
磨いて早速翌朝、幼稚園に送って行くのにご機嫌で履いて行ったんだけど
帰って来たらボロッボロになっちゃった。

いかんね、ほったらかしは・・・。

という事でブーツ、買ってもらいました。わああ〜い☆
もちろんその後もアタシはいろんなお店見たいし、
ダンナも承知の様で
ムスメ2人とおもちゃ屋さんやキッズルームで
アタシが納得いくまで飽きずに懲りず?に待っててくれました。

そして自宅近くに帰ってくるともう夜。
「お腹空いた、夕飯なあに?ねぇ、なあに?」と後ろで騒ぐムスメ達。
何が良いか聞いてみると
「え〜と、回転寿しぃ!!」
そうだなあ〜今日はパパに沢山お金使わせちゃったし
近くの「くら寿司」でも行くか!と直接お店へ。

まだ6時前なのに16組待ち。
受付済ませて待ってたら
どっかで見た事ある顔・・・。
アタシの父と母と弟一家でした。
行動が似ているんだなあ。
ここの従姉妹たちが大好きな長女、大興奮。

アタシも久しぶりだったし、
ここに混ぜてもらって一緒に食べる事にしました。

ぼちぼち行こうか?という頃、ダンナが
「ちょっと用があるから行ってくるわ、
すぐ戻ってくるから隣の100均にいて。」
と、いって出かけて行きました。
そこからダンナの鍼灸院が近いのでそこに行った模様。

総勢5名の子ども達はおじいちゃんおばあちゃんという
最強のスポンサーを控え、100均という素晴らしいステージで
もちろん期待しない訳が無いわな。
一人一個っていうことで子ども達があちこちと
迷いに迷っているうちにダンナも戻って来ましたよ。
「なにしてたの?」
と聞くと、すごくフツーに

「う○ちしてた」




そうか・・・お店では出来ない、繊細な人だったんだ・・・。


そんなこんなで長女はレターセット、次女はヘンなゲームを
買ってもらいみんなと別れてお家へ。

気がかりは食事してる間に降ってきた雨。
洗濯物がベランダに干してあったんだよね。

と、

帰ると。

洗濯物が。


取り込んである!!


う○ちて!
もう〜!ニクい奴め!!


するとニクい奴が長女に「冷蔵庫開けてみて」と。

そう!
ケーキ!
予約してあったそうでチョコレートのプレートにチョコペンで
「カイちゃんおたんじょうびおめでとう」って書いてもらってました。

ここで。
カイちゃん。

泣いちゃいました。
お誕生日、今まで35回経験してきましたが
泣いちゃったのは初めてです。


カイちゃんシヤワセ絶頂。


もっとダンナを大事にしようと決意!

朝、寝癖直しのスプレーが出しっぱなしになってても。
洗濯機の中にパンツとズボン一緒に脱いでそのまま入ってても。
おなら臭くても。
芸能人の人違いが多くても。
怒らないように “頑張る” からね♪

いろんなシアワセがあるけど
人によってもシアワセって違うし、
環境によっても違う、
人と比べる物でもないから、
「今、自分がああ、シアワセって思える」
これがアタシの最高のシアワセ。
[PR]
by lani_kai_love | 2007-11-11 23:30 | FAMILY

涙の誕生日

先日はウレシハズカシ、カイちゃんお誕生日でした。

毎年、0時になった時点で
「おめでとう、おめでとう〜〜!」
と「お祝い一番のり」を狙っているダンナが
その日に限って結構あっさりしてたんだよね。

前日、眠いのをこらえつつダンナの帰りを待ってたら
予想を大幅に下回る普通のテンションで帰って来たダンナ。
アタシも年のせいかすっごく眠いし、
んじゃあまあ、寝るわって速攻熟睡。

その時すでにダンナの計画は始まっていたんだよね。

翌朝起きるとダンナが「おめでとう〜☆テーブルの上見てみてよ。」と。

期待と不安を抱きつつテーブルを見に行くと
なんと言うのか・・・若干粗品風のバスマットが。
そして色気の無いメモ用紙に

HAPPY BIRTHDAY KAIと。

ああ、もしかして不安的中?とか思いつつ
でもここはよろこびを表現せねば!とバスマットを広げると
もう一枚メモが。

「冷蔵庫をチェック!」


もしかしてケーキ?


と慌てて冷蔵庫へ。

そこにはチョコが。

・・・チョコか。


ん?


チョコにもメモが。


「パソコンの上の棚をチェック」


パソコンの上の方に

チョコ!
そしてメモ!

「洗面所チェック」

チョコ!

「カイちゃんの上着のポケットチェック」

チョコ!

「ピアノの上チェック」

チョコ!

「冷蔵庫の野菜室チェック」

チョコ!

嬉しい事にチョコはだんだんグレードアップしております!

「最後に北の部屋の物置をチェック!」


どんだけデカイチョコなんだろ〜?

とワクワク扉を開けると


そこには1週間前から私が欲しがっていた
「ガスファンヒーター」がっ

思い起こせば数日前。

家にある石油ストーブは2年前に買い替えたばかり。
わかってる、勿体ないってわかってる。

でも、今年も灯油高いみたいだし
買いに行くのも重いし、
つけようと思ったら灯油が空になってて
その度にベランダで寒い思いしたり
アタシが行くのそれともアナタが?とそれまで仲良く呑んでた夫婦が
ちょっと嫌な空気になっちゃったりする事もないのよ
ガスならね!!

と力説したアタシに

「もったいないよ。」


と一蹴したダンナ。

おそらくここでの喜びを大きくさせるためだったと思われる。

もちろん今までのストーブも北の部屋に置いてあります。
使えるからね。

でもメインで使用は今年からスイッチ一つのガス!
ううううれしい〜〜。

でもダンナの計画はまだ始まったばかりだったんだよ〜。

長くなったので続く!
[PR]
by lani_kai_love | 2007-11-11 22:40 | FAMILY

プロポーズ

今朝、ムスメ達が何やらゴソゴソと。
長女は幼稚園へ、次女は幼児教室へ送って行く時間になり、
用意するように言うと、長女があわてて次女のリュックに手紙を入れていまして。

「いい?ちゃんと渡すんだよ?」

と念を押している。
次女も「おっけ〜い!」と力強く親指を立てている。

長女を幼稚園に送り、次女を幼児教室に連れて行ったところで
手紙をチェック。


「○○ちゃん、だいすきなので
けっこんしてくらさい」

長女め・・・自分は大好きな床屋の長男に言えないくせに
次女にはいきなりこんな積極的な手紙を書いて持たせるとは。

でも幼児教室の先生は
「うんうん、○○ちゃん、いい男だもんね。わかるわかる。」
だって。なるほど。意外と面食いなのか?

とりあえず、ムスメ達を幸せにしてやってくらさい。
[PR]
by lani_kai_love | 2007-10-29 22:22 | FAMILY