ハワイ好きな名古屋在住おちゃらけファミリーの記録


by lani_kai_love
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オトナの夏休み その2

さて、KAI家の夏休み、
兼ねてからの計画ではプールに行く予定だったのですが
前日、長女、泣きが入るほどの下痢
(実際そう大した事ない、ただの下痢だけど大袈裟なの)
により、予定変更。

疲れないところがいい!!というアタシの切望かなって
名古屋港水族館へ。

すごく久しぶり〜。
9年前に幼稚園児の引率で来て以来!
ダンナも当時勤めていた職で子どもの引率で来て以来だと言いはる。
どうやらアタシには言いにくいどなたかと来た事ある模様。
まあそれはいいとして、
長女は2年前にアタシの両親に連れて来てもらってるから、
水族館デビューは次女のみ。

次女…楽しめるだろうか?

中に入ると早速イルカがお出迎え〜。
f0111031_2305415.jpgf0111031_2311449.jpg

おおお〜〜。
いいですねぇ〜〜。


そしてこれがウリらしい、シャチもいますよ。
f0111031_2321795.jpg


なんで逆さまになってるかと言うと
そのほうが視界が広がるらしい。
調教のかる〜いノリのお兄さんが言っていたからホントでしょう。

昔買ってた金魚が体力無くなって来たり病気になると逆さまに泳いでたのを
思い出していらん心配をしてしまった。

ここ名古屋港水族館は様々な保護研究活動にも力を入れていて
ウミガメの産卵もよくやってるんだよね。

ウミガメのところで「ホヌ!ホヌ!」とはしゃぐアタシ。
それにつられて長女も「カメさん〜〜〜☆」と喜んでカメの水槽へ。

長女「あ・・・なんだか

   目が怖い・・・(凹)」
f0111031_23122185.jpg

目を合わせちゃったか。そりゃ怖いかも。

でもほら、ここで産卵するんだよね〜。カメさんの足跡付いてる〜。
f0111031_2313865.jpg


なんだか次から次へとよみがえる
幼稚園児引率時の思い出。

ここに落っこちそうになった彼。
ふざけてるところを強風に吹かれ、海に帽子をおとした彼。
ペンギンフェチな彼。
その子の為にアタシのクラスだけ
やたらペンギンの水槽前での時間を多く取らされたっけ。

あの時の子ども達に我が子の年齢が追いつこうとしてるなんて
なんだか感慨深いわ〜。

と、感慨に耽っていると
長女が「ねえねえ、ママ。この魚って粘土?

f0111031_23174940.jpg

      (口元が粘土っぽく見えたらしい)

粘土な訳ないだろ。

f0111031_2318472.jpg

      (やっぱどう見ても粘土っぽい・・・とか思ってる様子。)
      (全然魚見てない次女。)

f0111031_23231898.jpg
タッチプールって言うところでマッタリとヒトデを触ったりしてたら
時間になったのでイルカのショーを見に行きました。
平日だし、慌てなくても座れるんじゃない?とおもったけど
行ってみると思ったより席は埋まってた。

最終的に3千人収容のスタンドで立ち見の人も居たから
結構なもんだよね。


結構見応えありました。イルカの背中に乗って波を切る!かっこい〜〜!アタシもこれやってみた〜〜い!!
f0111031_232433100.jpg


そしてシャチのクーちゃん。
f0111031_2325251.jpg


シャチにはクーちゃんなんてニックネームがあるのに
イルカは「個体A」とか、「個体N」とか「個体T」なんだよ。
クーちゃんは優遇されてるよなあ〜。

ムスメ達はどうもクーシャワーを浴びたかったようだけど
まだまだオトナの夏休みには次なる計画があるため
海水をいやというほど浴びるのはやめてもらいました。

ええ!次の計画って?!(大袈裟)

<つづく>
[PR]
by lani_kai_love | 2007-08-22 23:35 | FAMILY