ハワイ好きな名古屋在住おちゃらけファミリーの記録


by lani_kai_love
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

もしも・・・

長女が毎月1冊、幼稚園から月間絵本を持ち帰ります。
先日、11月号を持って帰って来ました。
幼稚園で先生やお友達と楽しく読んだり遊んだりしてるので
お家で今度はパパやママや妹と一緒に見るのが楽しくて嬉しいらしく、
持ち帰ってしばらくは頻繁に「読んで」と持ってきます。

最近は寝る前に「素話」ではなく、「絵本」を読んでいるので、
この11月号を毎晩のように読む訳ですが
毎晩のように長女が口を挟む所があります。

秋のプレゼント
もみじの きが いいました。
「いい もの あげる
 きれいな はっぱ 
 わたしからの プレゼント。」


というくだり。
いい もの あげる
のあとに必ず、こう聞きます。

「これがもしも、おじさんだったらどうする?」


はぁ?


次のページ。
どんぐりのきが いいました。
「いい もの あげる。
 ころころ どんぐり 。
 わたしからのぷれぜんと。」


ここでもやはり、
いい もの あげる 

のあとで

「これ、もしもおじさんだったらどうする?」


っ!?だからなにがっ?



どうやら、
「いいものあげる」
と言うセリフが
知らないおじさんに連れて行かれそうになる、
アブナイシーンを連想させるみたいでして、
4歳児なりの危機管理能力がピピピッと働くのでしょうか。

ほのぼのとした絵本のなかでさえ。


世知辛い世の中ですねえ。

ちなみに長女は
「いりませんっ」といって走って逃げるそうです。
[PR]
by lani_kai_love | 2006-11-27 23:04 | FAMILY