ハワイ好きな名古屋在住おちゃらけファミリーの記録


by lani_kai_love
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ピアノの発表会

インフルエンザと胃腸風邪という恐怖におびえつつ
なんとか元気で迎えることができました、

そう、人生で初の
ムスメたちのピアノの発表会!!

親ってこんなに緊張するのね、ムスメのピアノの発表会に。

アタシも子どもの頃出てたけど、覚えてるのは

舞台の袖、薄暗い中でのあり得ない緊張感と、

発表会が近くなったあるレッスン日に
厳しかった先生からの「泣くのは貴方なのよ」という若干突き放した感のある言葉と、

発表会が終わった後清々しい開放感のなかで
記念品のグラスセットを「アタシが持つのっ」と母親から無理矢理もぎ取って
意気揚々と歩き出したその時、まるで漫画のようにきれいに転んで
グラスも自尊心も粉々になった瞬間。

あんまり良い思い出じゃあないな・・・。

でも、あの緊張感を味わったのは良い経験だったと今でも思う訳です。






今回は長女のソロと
次女(習ってないくせに)ソロ&先生と連弾
長女とアタシの連弾
長女とアタシの連弾+次女と先生の歌&振り付き

ソロを見守るときは舞台の袖でドキドキし、
一緒に舞台に立っては自分の分のドキドキとムスメたちのドキドキで忙しくて
ドキドキしてる暇なんて無かったわ!よかった。

それに幼稚園の先生と言う立場で毎日の様にピアノを弾いていたアタシは
間違えても澄ました顔して堂々とごまかす事が上手になっていた訳で
本番もちろん間違えたけど皆さんあまり気づかなかったようで一安心。
これも昔とった杵柄?

それにしてもアタシがこんなにドキドキするんだから
ムスメと孫が出るなんてアタシの母親は一体どんだけドキドキするんだろ〜っと
心配してたけど、残念ながらアタシの分はもうドキドキしてくれて無かったらしい。

この日は午前中のリハーサルから始まって出演者も疲れていたけど
先生には本当にさぞかしお疲れだろうと思います。
この先生が誠にすばらしい先生で
アタシはこの先生との出会いを感謝してもし足りないくらい。

次女の性格を見て次女にも出番をくれたし
長女には少し難しいかとおもった曲でも完成できるよう導いてくださったし
「音楽の楽しさ」をめいいっぱいに教えてくれる先生で
毎週のピアノのレッスンのときには長女も次女も先生に会うのを楽しみにしてるし
アタシもまるで実家にいる時の様にホッとできる癒しの空間。
(どんだけ甘えてるんだよって突っ込まれても仕方ないくらい甘えてます、アタシたち。)

先生のムスメさんもとってもかわいくて優しくて素敵なお嬢さん。
いまはヴァイオリンを専攻していて
先生のピアノとムスメさんのヴァイオリンを披露してくださいました。
もうウットリ〜。

そして驚いたのは最後に飾ってあったお花や記念品を頂いて帰るのだけど
その記念品には一人一人に向けて先生のメッセージカードが。
そして記念品は長女、次女にそれぞれ喜びそうなものを選んで来てくれてました。

こんな素敵な先生に出会えて、
ピアノの音色がムスメたちのこれからの人生の中に
ずっと響いている事でしょう。
[PR]
by lani_kai_love | 2009-02-07 00:51 | FAMILY